資金の余裕がある場合に考えたい別荘の住まい

理想の住まいとセキュリティ 普段の住まいは通勤に便利なところ、買い物がしやすい、病院や学校が近いなどで選ぶことが多いでしょう。住みやすい場合はそれだけ自然はありません。レジャー向きとは言えないこともあります。オフィス街にあるタワーマンションは通勤には非常に便利ですが一歩出ると仕事モードになります。あまり休まる生活ができないかもしれません。

もし資金的な余裕があるなら別荘を持つことを考えてもよいでしょう。かつては別荘を持つのは大金持ちの人と考えられていました。バブルと呼ばれる時代には別荘地がどんどん開発されかなり高額な物件が作られました。今も少しは残っていますがかなり事情が変わっています。かつて億、数千万下物件が手ごろな価格になっていることもあります。

別荘を建てるところは土地代はかなり安くなります。そこにロッジ風の安い建物を建てればかなり安く所有できる場合があります。数百万もあれば週末などに遊びに行ける別荘を持つことができる場合もあります。すでに今の住宅のローンの支払いが終わってさらに余裕がある場合などに限られますが、都会で暮らしている場合には別荘を持つことも考えましょう。子供がいる場合にも子育てに有効活用できます。

お役立ちサイト

Copyright (C)2019理想の住まいとセキュリティ.All rights reserved.